五月病は子供もなる!! 本当!?

ついつい五月病と言うと社会人とか、学生がなるものだと思ってしまいます。しかし、最近ではお子さんにも現れる症状だと言います。(汗)新学年がスタートしますよね。それによって登校拒否に至ってしまうと言うことがあります。(汗)新しい環境に慣れることは大切です。しかし、馴染もうと頑張り過ぎないようにしてくださいね。自分のペースで生活をすることが五月病の予防法であると言われています。そうして行くうちに少しずつ新しい環境に馴染んでいけるようにになります。(笑顔)もし五月病の症状が酷くなって長引くようであれば学校にいるスクールカウンセラーに相談するようにしたりしてください。また、心療内科で受診をしたりすることをお勧めしたいと思います。(笑顔)それでも大人だって大変なのに子供には、どうしようもできないこともありますよね。親が言い聞かせたとしても子供はやっぱり一生懸命になりますよね。(汗)そう言う時には、親や先生など、お子さんのそばにいる大人が見てあげて、体調が悪そうな時には休ませるようにしたりしてください。それがとても重要になってくると思います。(笑顔)お子さんは自分の行動を制御できない部分もあります。(汗)お子さんの行動がどう変化しているのか!?これは五月病防止だけのことではありません。いじめ問題と言う根深い問題の解決にも繋がることもありますよ。(笑顔)